払い過ぎた利息を返してもらう過払い金返還請求、債務整理は弁護士や司法書士に頼まなくても自分で出来る?任意整理、個人再生、自己破産等の案内、初心者の為のQ&A

借金返済でお困りなら自分で出来る債務整理や過払い金請求

返済の催促をとめる方法

投稿日:

返済の催促をとめる方法、それは債務整理です。

実際の債務整理の流れは、下記となります。

1.匿名でも良いのでまずは相談 こちらより可能

2.相談内容を検討して、債務整理をするかを検討する
↓返済が遅れている人は、債務整理を依頼した時点で、取立ての催促がとまります。
3.債務整理後、借りている各貸金業やクレジット会社等に受任通知が送られる

4.取引履歴をもとに、利息制限法に基づく「引き直し計算」をします。
↓この際に過払い金等についても調査します。
5.返済金額などの検討
↓依頼後より2-3ヶ月間程度かかります。
6.和解及び返済開始

上記では簡単に見えますが、実際にも簡単です。
貴方がする事は、匿名で相談するという事と、依頼するということだけです。
匿名での相談はこちら

債務整理は、消費者金融・クレジットカード会社・ローン等の金利が高いと思っている場合でも有効です。
金利の交渉を個人で行うことはまず不可能でしょう。
仮に100万円を消費者金融で借りていた場合、3-4年返済の場合は30万円以上の利息を払うこととなるのです。
しかしながら、債務整理を行うと、将来利息というのがなくなりますので、利息は0となります。

借金返済の近道、取立ての催促をとめる方法は、債務整理することです。
まずは匿名相談をしてみましょう。
匿名での相談はこちら

借金の事、誰にも相談できずに悩んでいませんか?
あなたの借金を減らす方法はこちらです

Copyright© 借金返済でお困りなら自分で出来る債務整理や過払い金請求 , 2019 All Rights Reserved.