払い過ぎた利息を返してもらう過払い金返還請求、債務整理は弁護士や司法書士に頼まなくても自分で出来る?任意整理、個人再生、自己破産等の案内、初心者の為のQ&A

借金返済でお困りなら自分で出来る債務整理や過払い金請求

返済が遅れている

債務整理を行うと、借金の取立て・利息・遅延損害金・返済(一時的に)がとまります。
その為、今、借金の取立ての電話がなり続いている人は、早急に法律事務所に債務整理を依頼しましょう。
すぐに取り立ての電話が止まる 匿名相談も可能な法律事務所はこちら

  • 取立ての電話が鳴らなくなります。
  • 債務整理の依頼を受けた時点で法律事務所から金融会社に連絡がいくので、取立てがストップします。
    法律事務所からの連絡後は、本人や会社に電話することはできなくなりますので、連絡がすべて弁護士事務所にいくことになりますので、金融会社から電話がなることはなくなります。

  • 利息が無くなります。
  • また、利息がなくなります。
    債務整理を行わず、借金の支払いを行っていない状態だと、利息に加えて遅延損害金というのが発生します。
    この遅延損害金は結構高い金額で、これを放置しておくと借金はどんどん増え続けます。
    しかしながら、法律事務所にて債務整理を行うと、利息がストップします。
    こういった交渉は、個人ではできず、必ず法律事務所にお願いすることとなります。

    すぐに取り立ての電話が止まる 匿名相談も可能な法律事務所はこちら

  • 返済が一時的にストップ
  • また、一時的に返済がストップします。
    債務整理を行い始めると一時的に返済がストップします。
    法律事務所により過去に払いすぎた利息などを整理して、正しい返済額が決定後、金融会社と和解を行うのですが、この和解がきまるまで、返済がストップします。
    その為、今まで返済を行っていた額を、法律事務所へ分割で費用の支払いに当てられます。

  • 毎月の返済額がへります
  • 債務整理により、利息が無くなるなどの事から、毎月の返済が減ります。
    法律事務所への債務整理の報酬費用を分割で支払い終わった後は、毎月そのぶん余裕のあるお金ができる形となります。

  • 自己破産の場合は、借金が0になります。
  • 自己破産をした場合には、借金がなくなります。
    自己破産の場合は、裁判所にての面接等の手続きや、法律により一部の制限が発生するなどがあります。

    債務整理には、複数のタイプが存在し、どのタイプがいいかは法律事務所により相談しましょう。
    しかしながら、既に取り立ての電話がなり続いている場合には、まずは債務整理を法律事務所に早急に依頼し、取立ての電話をとめてもらい、安心をしましょう。

    すぐに取り立ての電話が止まる 匿名相談も可能な法律事務所はこちら

    Copyright© 借金返済でお困りなら自分で出来る債務整理や過払い金請求 , 2020 All Rights Reserved.